会則

ひたちなか市高校生会会則


(名称)
第1条 この会は、ひたちなか市高校生会(以下「会」という。)と称し、略称をHLC(Hitachinaka Leader’s Club)とする。
(事務局)
第2条 会の事務局は、ひたちなか市教育委員会事務局青少年課内に置く。
(目的)
第3条 会は、会員の自主的な活動により、子供会等の活動や地域活動に協力すると共に、会員相互の親睦を図ることを目的とする。
(事業)
第4条 会は、前条の目的達成のため、次の事業を行う。
(1)単位子供会への協力
(2)ひたちなか市及び地域行事への協力と参画
(3)前2項を達成するために必要な知識と技術の研究及び自己研さんのための研修会
(4)その他目的達成に必要なこと
(会員)
第5条 会の会員は、ひたちなか市内に居住若しくは市内の高等学校に在学する高校生並びに会の趣旨に賛同する青少年をもって組織する。
(入退会)
第6条 会への入会及び退会は、自由に行うことができる。ただし、届出を必要とする。
2 理由なく半年以上会への参加がなかった会員は、退会扱いとする。
(役員)
第7条 会に次の役員を置く。
(1)会 長 1名
(2)副会長 2名
(3)書 記 2名
(4)会 計 2名
2 役員の任期は半年とし、再任を妨げない。
3 その他必要に応じて、上記以外の役員を置くことができる。
4 会の顧問を委嘱することができる。
(役員の任務)
第8条 会長は、会の代表であり、会務を総括する。
2 副会長は、会長を補佐し、会長に事故あるときは、これを代行する。また、会長の指示のもとで、派遣要請や連絡等を行う。
3 書記は、会に関する全ての記録をとり、それを保存する。
4 会計は、諸会費の収支にあたる。
(会計監査)
第9条 会計監査は、教育委員会事務局職員がこれにあたる。
(機関)
第10条 会に次の機関を置く。
(1)総会
(2)定例会
(3)研究会
(総会)
第11条 総会は、会の最高の議決機関であって、会員をもって構成し会長が年1回招集する。
2 総会は、会員の過半数の出席により成立し、議決には、出席者の過半数の賛成を必要とする。
3 必要があるときは、臨時に総会を開催することができる。
第11条の2 総会は、次の各号に掲げる事項を審議決定する。
(1)規約の改正に関すること。
(2)会の運営及び事業方針に関すること。
(3)予算の議決及び決算の認定に関すること。
(4)規約に基づく諸規程の制定及び改廃に関すること。
(5)その他、この会の運営に重要な事項。
(定例会等)
第12条 定例会は、毎週土曜日に開く。また、臨時会を必要に応じて開くことができる。
2 研究会は、第4条の目的達成のために、開くことができる。
(連絡・服装)
第13条 会の活動は、常に事務局と連絡をもって行う。
2 活動時は、高校生らしい服装をする。
(会計及び会費)
第13条 会は、会費、助成金及びその他の収入により運営する。
2 会の会計年度は、4月1日から3月31日までとする。
3 会の会費は、年額1,200円とする。
4 会費は入会時又は年度当初に納入する。
(補則)
第14条 前各条に定めるもののほか、会の運営に関し必要な事項は別に定める。
(付則)
本規約は、平成8年4月1日より施行する。
(付則)
この会則は、平成21年4月1日から施行する。
(付則)
この会則は、平成24年4月1日から施行する。
(付則)
この会則は、平成29年4月1日から施行する。